ダイエットの強い味方のカロリミット!アレルギー反応がでる危険性は?

アレルギー反応がでる危険性は?

ダイエットサプリの中でも人気が高いカロリミットですが、試してみたくても食べ物のアレルギーがあるとアレルギー反応が出てしまう危険性があるのでしょうか?

 

糖質の吸収を抑える働きがあるカロリミットですが、アレルギー反応が出てしまい、体調崩してしまっては意味ないですよね。

 

カロリミットは基本的には正しい飲み方をしていれば副作用が起こる心配がない安心のダイエットサプリです。

 

しかし、ある食物のアレルギーをお持ちの方は、カロリミットを飲むとアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるので、摂取は控えるように警鐘されています。

 

どんな食物アレルギーを持っている方はカロリミットを飲んではいけないのでしょうか?

 

 

<カニ・エビアレルギーの方は蕁麻疹がでる恐れあり?>

 

カロリミットはカニとエビにアレルギーがある人は摂取してしまうと、アレルギー反応を起こしてしまう可能性が高いので、カロリミットの摂取は控えましょう。

 

なぜカニとエビにアレルギーがあると、カロリミットを飲んではいけないのでしょうか?

 

カロリミットにはダイエット成分の一種であるキトサンが配合されており、このキトサンはカニやエビの甲羅から抽出された食物繊維で作られています。

 

そのため、カニやエビのアレルギーがある方がカロリミットを飲んでしまうと、キトサンにアレルギー反応を起こしてしまい、蕁麻疹や頭痛、吐き気など体に負担を与えてしまうのです。

 

アレルギーのレベルにもよりますが、重度であればあるほど、危険なのでカニやエビにアレルギーがある方はカロミットの摂取はNGです。

 

 

<カロリミットには副作用が出るって本当?>

 

カニやエビのアレルギーをお持ちの方はカロリミットの摂取を控えなくてはいけないのですが、アレルギーを持っていなくても副作用を起こす危険性はないのでしょうか?

 

情報サイトや口コミの一部ではカロリミットを摂取したことで、髪が抜けてしまった、むくみがひどくなる、下痢を引き起こすなどの症状が出るという声もあります。

 

しかし、カロリミットの成分について調べてみると、そのような体に悪影響を及ぼす可能性がある成分は入っていなかったので、原因は別にあると考えていいでしょう。

 

アレルギーもないのに、やはりカロリミットを飲むと体の調子が悪いと感じるのであれば、使用を止めて、飲まなくなってしばらくたつのに症状が変わらないのであれば、念のため病院で検査してください。

 

 

<飲めば飲むほど痩せるものではない?>

 

カニやエビのアレルギーを持っている人が飲んではいけない理由を見てみると、「実はカロリミットって危険なものなのでは…?」と思われている人もいますが、カニやエビのアレルギーがなければ、カロリミットは安心して飲むことができるダイエットサプリです。

 

しかし、よく勘違いされているのですが、カロリミットは食事で摂取した糖質の吸収を抑え、余分な脂肪の蓄積を防いだり、痩せやすい体作りをサポートしてくれるサプリではありますが、飲むだけで痩せるわけではなりません。

 

カロリミットは脂肪を直接燃焼させる作用はないので、ただ飲むだけでは痩せることはできないので、ダイエット目的で飲むのであれば、適度に運動を行い、適切な食事を摂りながら、ダイエットの効果をさらにアップさせるように助けてくれるサプリなのです。

 

アレルギーや副作用はないけれど、効果は全然感じられない!と思われている人の多くはカロリミットを飲むだけで痩せると勘違いしているケースが大半なので気をつけてくださいね。

 

 

カニやエビのアレルギーを持っていると必ずアレルギー反応が出るわけではありませんが、体に支障をきたす恐れがあるので、安全のためにもカロリミットの摂取は止めておきましょう。

 

カニやエビのアレルギーがなければ安心して飲むことができるので、まずは一度試してみてくださいね!

 

>>カロリミットの飲み方 | 食前・食後、いつ飲むのが正解?